読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びは終わらない

学びを忘れず前に進み続けたい、そして自分を磨いていく

伊勢志摩サミット~外国語案内ボランティアとして参加します~

三重県に絶好の好機がやってきた

その名も「伊勢志摩サミット

 

伊勢志摩サミットは2016年5月26日・27日の両日にわたって行われます。日本の安倍晋三首相が2015年6月5日、三重県志摩市の賢島を開催地に選定したと発表しました。経済効果としては、日本全体で1000億円以上、三重県だけでも約500億円になると言われており、三重県人の僕としてもとてもうれしい限りです。開幕まで30日を切り、ますます伊勢志摩サミットがメディアを通じて報道される機会が増えてきました。僕は、伊勢志摩サミットには「外国語案内ボランティア」として参加します。それについてはまた後日書きたいと思います。

ここで、改めて、伊勢志摩サミットってなんだ?ってところを改めて学んでおこうと思います。

 

 

サミットって何? What is summit ?

「G7サミット」とか「G8サミット」とかよく呼ばれてますね。この辺、ちゃんと伊勢志摩サミットのホームページにわかりやすく記載されていました!

 

www.g7ise-shimasummit.go.jp

G7サミットとは、日、米、英、仏、独、伊、加7か国の首脳並びに欧州理事会議長及び欧州委員会委員長が参加して開催される首脳会議です。ウクライナ情勢を受けたロシアのG8への参加停止により、2014年以降G7サミットとなっているものです。

 

 

ロシアは入ってないから、G7なんですね!

愛称として親しまれている「伊勢志摩サミット」という言い方、「G7サミット」という言い方、「第42回先進国首脳会議」といった言い方をすることもあります。

 

 

サミットではいったい何をするの?

G7サミットでは、国際社会が直面する様々な課題について、首脳は一つのテーブルを囲みながら、非公式かつ自由闊達な意見交換を通じてコンセンサスを形成します。そして、その成果が宣言としてまとめられます。グローバル化が進むと世界各国の相互依存関係が進み、物事が起こりかつ展開する速度が速くなり、その影響するところも国境を越えて大きくなりますが、それらに有効に対処するためには、柔軟で果断かつバランスのとれた決断、効果的な措置が必要となります。G7サミットには他の多くの国際的なフォーラムと異なり事務局がありませんが、それぞれの国で総合的・横断的に様々な分野を総覧する立場にある首脳がトップダウンで物事を決めるため、適切な決断と措置を迅速に行うことが可能になります。

国のトップが一つの場所に集まって、世界のことについて話をするということなんですね。日本では、1979年(東京)、1986年(東京)、1993年(東京)、2000年(九州・沖縄)、2008年(北海道洞爺湖)の5回議長国になっているので、今回の伊勢志摩サミットで6回目になります。

 伊勢志摩サミットではどういったことを話し合うの?

「世界経済・貿易」、「政治・外交問題」、「気候変動・エネルギー」、「開発」、「質の高いインフラ投資」、「保健」、「女性」について話し合うとされています。

それぞれについて簡単にまとめたいと思います。

 

  • 「世界経済・貿易」

新興国経済(中国など)の経済減速影響、原油価格の変動等を踏まえた上で安定した経済成長について議論する。

 テロ対策、中東情勢、ウクライナ情勢や北朝鮮情勢等を議論し、国際世論を喚起する

  • 「気候変動・エネルギー」

COP21の成果(パリ協定)をもとに、気候変動に関する国際社会全体の取組を先導する議論を行う。

  • 「開発」

貧困を撲滅し,持続可能な世界を実現するために採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ(2030アジェンダ)」を実施するために必要な議論を行う。

  • 「質の高いインフラ投資」

国際社会に対して、持続可能な成長に資する形で「質の高いインフラ投資」を実践することの重要性を発信し、G7の貢献の仕方を議論する。

  • 「保健」

エボラ出血熱などの教訓を受けた公衆衛生危機への対応やライフコースを通じた保健サービスの確保等について議論を行う

  • 「女性」

エルマウ・サミットの成果も踏まえ、あらゆる分野で女性活躍推進に向けた国際的機運を高める。

参加国の首相の紹介

 日本       安倍晋三       

アメリカ   バラク・オバマ

フランス   フランソワ・オランド

イタリア   マッテオ・レンツィ

カナダ    ジャスティン・トルドー

イギリス   デーヴィッド・キャメロン

ドイツ    アンゲラ・メルケル

欧州連合   ジャン=クロード・ユンケル

       ドナルド・トゥスク

 

まとめ

簡単に、サミット、伊勢志摩サミットについて書いてみました。いや~改めて考えると、本当に自分の住んでる三重県でこんなイベントやっちゃうんですね~これからどどうなっていのか楽しみです。それに、外国語案内ボランティアとして、この伊勢志摩サミットにかかわらさせていただくので、しっかりしなければ!と気が引き締まりました。三重県の魅力についてよく知ってほしいです。

 

より詳細な情報

動画でわかりやすいく紹介したものがありました。

youtu.be

 

より詳しい情報は以下のページ等によく記載されております

伊勢志摩サミットとは?からなぜ選ばれたのか?等写真付きでわかりやすいです

blog.goo.ne.jp

サミット全般に対する疑問に対する答えが載っています。

サミットに関する基礎的なQ&A | 外務省

 

伊勢志摩サミットのホームページ

www.g7ise-shimasummit.go.jp